profile

フォトライター 市之宮直子いちのみやなおこ

フォトライター、通訳アテンダント。北海道の魅力発信をライフワークに自然・人・企業の取材・撮影・執筆活動に従事。「札幌100マイル」「地球の歩き方札幌特派員ブログ」等媒体での情報発信のほか、PMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)会期中の公式Instagram、通訳アテンダントを担当。札幌在住。


「街の中の小さな森」~100年後も続いて欲しい札幌に点在する小さな森と大きな樹

札幌の街を歩いていて、突如現れる「小さな森」がイチ推しです。
札幌には森や緑地と名が付く場所が多く、最も有名な”森”が付くスポットは「芸術の森」でしょうか。
自然豊かな森は札幌の大きな魅力ですが、なかでも街や住宅地にぽっかりと現れる小さな森は格別です。
例えば地下鉄宮の沢駅近くの通称「白井の森」。とても小さな森ですが、周りの交通量をよそに、ときにアカゲラが樹を突く音やコゲラのさえずり、風に揺れる葉音が聴こえ、樹の梢越しに空を見上げると、まるで森の奥深くで深呼吸をしている気分に浸れます。
森や緑地ではありませんが、札幌中心部の知事公館や赤れんが庁舎の中庭、北海道大学植物園、中島公園の日本庭園、大通公園6丁目などにも立派な樹が茂り、エゾリスやキタキツネに遭遇することも。ちょっとした空き時間に大都市の真ん中で森っぽさを楽しめます。
ここから100年先も小さな森と大きな樹がある緑美しい札幌の街が続いていて欲しいです。

#だから札幌が好きなんです
[SNSへ投稿しよう]札幌市制100周年。札幌の「推し」をみんなで語ろう! #だから札幌が好きなんです [SNSへ投稿しよう]札幌市制100周年。札幌の「推し」をみんなで語ろう! #だから札幌が好きなんです
一覧へ戻る
PAEG TOP