profile

彫刻家 国松希根太くにまつきねた

1977年、札幌市生まれ。2002年より飛生アートコミュニティー(北海道、白老町)を拠点に制作活動を行なう。また、アヨロラボラトリーの活動としてアヨロと呼ばれる地域を中心に土地のフィールドワークを続ける。飛生アートコミュニティー代表。
現在、韓国のUlsan Art Museumで開催中の「Art and Peace: Let Us Begin Again from Zero o’Clock」にTHE SNOWFLAKESのメンバーとして参加。2022年9月には飛生アートコミュニティーで個展を予定している。


「子どもの時、歩いた場所」

通っていた大倉山小学校からの帰り道、舗装された通学路を外れて遊びながら帰った道に最近散歩中に偶然出会いました。その瞬間に当時の気温や湿度、匂いなどの感覚が蘇ってきて、時間が巻き戻されたような体験をしました。獣道のように足で踏まれて草が無くなっているのも昔と変わりなく、地図上には無い道だけど今も使われているのが嬉しくなりました。

#だから札幌が好きなんです
[SNSへ投稿しよう]札幌市制100周年。札幌の「推し」をみんなで語ろう! #だから札幌が好きなんです [SNSへ投稿しよう]札幌市制100周年。札幌の「推し」をみんなで語ろう! #だから札幌が好きなんです
一覧へ戻る
PAEG TOP