profile

シアターキノ代表 中島洋なかじまよう

北大在学中より、映像の自主制作、自主上映をはじめ、コンサート主催、フリースペース「駅裏八号倉庫」、さっぽろ映画祭、映像ギャラリーなど札幌の文化の“場”作りに奔走する傍ら、映像作家、アーティストとしての制作活動も行う。1992年市民出資でミニシアター「シアターキノ」を設立、2018年より制作活動を再開。映画「Wakka」はこの夏に完成目前で来年全国公開予定。


街のすぐそばに原生林があるのが嬉しい

札幌には、街のすぐそばに藻岩山や円山などの原生林があるのがとても嬉しい。
こんなに街のすぐそばに原生林がある街って、ほとんどないのでは。2014年の初めての札幌国際芸術祭で、ディレクターの坂本龍一さんがテーマとして上げたのが「都市と自然」、都市型芸術祭と島や集落の自然を活かした地域型芸術祭両方の良さを活用できるのが札幌で、まさに言い当てている。20数年前に円山西町あたりに引っ越して、原生林を通って通勤することを夢見たのだが、仕事で夜遅くなることもあり、残念ながら南円山で我慢した。それでもあまりない休みの時によく散策をする。歩いて10分圏内に円山原生林があることが、どれだけ私の精神のバランスを支えてくれていることだろう。北欧ではストレスがたまると森に行くそうだ。私も見習いたいと思っている。

#だから札幌が好きなんです
[SNSへ投稿しよう]札幌市制100周年。札幌の「推し」をみんなで語ろう! #だから札幌が好きなんです [SNSへ投稿しよう]札幌市制100周年。札幌の「推し」をみんなで語ろう! #だから札幌が好きなんです
一覧へ戻る
PAEG TOP