profile

広告写真家 野原肇のはらはじめ

札幌市生まれ札幌市在住。
5年間勤めた店舗什器メーカーの営業職を辞め、写真の道に。
SupernovaStudioに所属し、広告写真撮影業務に携わる。
2018年 独立し、広告写真の個人事務所を立ち上げ現在に至る。
Web :


札幌の四季を知らせ、札幌を見守る母のような藻岩山

豊平区で生まれた私は、藻岩山が見える景色の中で育ちました。自宅からはもちろん、通った小・中学校からもその山頂が見えました。図工の授業では山の形を描き、スキー学習で耳が凍傷になったのも藻岩山のゲレンデでした。
6月には新緑で覆われ、10月には鮮やかに色付き、12月にはゲレンデの形と共に白くなる山肌は、季節の移ろいを市民に伝えてくれます。
街の中心部から車で数十分。夏の登山、冬のスキー、山頂からは札幌の夜景も一望でき、一年通してアクティビティを楽しめてしまう。昨シーズンも家族や友人と何度もスキーに行きました。
リスや小動物がいたり、毎度見かける熊出没注意の看板も自然との距離を教えてくれます。
「自然に近い都市 札幌」を象徴し、とても身近でありながらなんとも懐深く、いつでも思い出せる おっ母さんのような山です。

#だから札幌が好きなんです
[SNSへ投稿しよう]札幌市制100周年。札幌の「推し」をみんなで語ろう! #だから札幌が好きなんです [SNSへ投稿しよう]札幌市制100周年。札幌の「推し」をみんなで語ろう! #だから札幌が好きなんです
一覧へ戻る
PAEG TOP