profile

作詞家・脚本家 青山弥央あおやまみお

1974年、大阪府出身、札幌市在住の作詞家・脚本家。
国際短編映画祭「SSFF&ASIA2011」にて国土交通大臣賞(脚本)、「第8回札幌国際短編映画祭」にて最優秀北海道作品賞(脚本)、2014年には第13回湯河原文学賞(小説)を受賞。作詞家『Mio Aoyama』としてV6、AAA、Do As Infinity他、映画やドラマ、アニメに詞を提供。現在までに170曲をリリースしている。


窓の向こう、今日もあの音が聴こえてくる。

どさんこの妻と結婚し、札幌に根を張って11年。大好きな札幌の何を紹介しよう。
名所や激ウマグルメは数知れず、特にラーメンに至っては名店ぞろいでキリがない。ウンウン唸っていたら、窓の向こうから聴こえてきた軽快なメロディホーン。チロリロリロリン♪ フォン! なめらかな駆動音とレールを滑る車輪の音。仕事場の目の前にある停留場から札幌市電が遠ざかってゆく。市電にはよく乗っている。大通に出るにも中央図書館に行くにも、ぐるりと市電が連れていってくれる。……お。そう、これだ。この街のイチ推しポイント、それは「暮らしにちょうどいいサイズ」というところ。街に出れば最先端のもの、流行モノは全てある。どでかい大通公園には家族や恋人たちの憩いの時間があって、ふらりと歩けば大繁華街すすきの。市電と徒歩の距離に全てがイイ感じに詰まっている。おまけに、ちょいと街の外に出ればすぐに大自然だ。札幌のこのサイズ感、好きなんだよなあ。

#だから札幌が好きなんです
[SNSへ投稿しよう]札幌市制100周年。札幌の「推し」をみんなで語ろう! #だから札幌が好きなんです [SNSへ投稿しよう]札幌市制100周年。札幌の「推し」をみんなで語ろう! #だから札幌が好きなんです
一覧へ戻る
PAEG TOP