profile

LAUSBUB コンポーザー 岩井莉子いわいりこ

札幌を拠点に活動する、2人組ニューウェイヴ・テクノバンド、「LAUSBUB」のGt. Syn. Cho. 作曲担当。2021年1月、Twitterに投稿された動画が話題を集め、EggsやSoundCloudなどで週間チャート1位を記録。2021年6月18日には「Telefon」を、2022年6月1日には「Solaris」を配信リリースしている。2003年生まれ、現在大学生。


マンションの一室から広がる音楽の世界。インターホンを押して入るレコードショップ「Takechas Records(タケチャス・レコーズ)」

「Takechas Records(タケチャス・レコーズ)」は、札幌の街中にある「シャトー・ル・レーヴ」(space1-15)という名の古いマンションの一室にあるレコード・CDセレクトショップです。初めて行ったのは、中学3年生のとき。音楽を聴き始め、レコード屋の存在を知ったばかりの頃でした。プレーヤーも何も持たないまま、とにかくレコード屋へ行ってみたい!と思っていたところ、お店のInstagramを見つけ、投稿を眺めては居ても立ってもいられなくなりました。

 見たいお店のインターホンを押して入る、というシステムに緊張しながらも、建物の空気にワクワクしながらお店に入りました。慣れない手つきでレコードを掘っていたら、店主のタケチャスさんが優しく話しかけて下さったことを覚えています。そのとき、私は始めて人と好きな音楽の話をしました。このお店に通い始めてから、レコードの楽しさを知り、音楽の興味の幅がぐっと広がりました。また、音楽が一人で楽しむものから、人と楽しみ、好きを共有するものに変わりました。初めてのレコード屋が「Takechas Records(タケチャス・レコーズ)」で本当によかった、と思います。レコード屋に行ったことのない人は必ず行くべき、イチ推しの場所です。

https://www.instagram.com/takechas/

#だから札幌が好きなんです
[SNSへ投稿しよう]札幌市制100周年。札幌の「推し」をみんなで語ろう! #だから札幌が好きなんです [SNSへ投稿しよう]札幌市制100周年。札幌の「推し」をみんなで語ろう! #だから札幌が好きなんです
一覧へ戻る
PAEG TOP