profile

アートディレクター・札幌パフェ推進委員会 小林仁志こばやしひとし

システムエンジニア、デザイン制作会社などを経て、1996年に広告制作会社をアリカデザインを設立。
NHK「ミ・タ・テ」、「5分でわかるyukkyの世界名作小説」などの番組制作や北海道応援団会議・北海道公共交通利用促進事業・札幌市観光ポスター、障害者の芸術文化事業、札幌シメパフェ事務局運営などクリエイティブ全般に関する業務を担当。また、広告の経験とノウハウを生かした飲食店舗の立ち上げ業務や新規およびリニューアル商品開発など数々の名店やヒット商品をプロデュース。大手メーカーにはない付加価値を生み出すブランド戦略や商品特性にあった
的確なプロモーションで企業と商品を一緒に育て、全国に発信していくソリューションを提供しております。
シメパフェ創設の食文化や地域ブランドにまつわる講師として多数のセミナーも実施。


ユニークな食文化「シメパフェ」を
たくさんの方に体験してもらい、札幌を代表する観光資源に!

札幌には私たちを魅了してやまないおいしい食べ物が数多くありますが、
北海道産の搾りたて牛乳からできたアイスクリームや新鮮な果実などの食材を使った冷たくて甘いパフェで
一日を締めくくる習慣は季節にかかわらずここ数年札幌でじわじわと広がりをみせてきました。
そんな札幌の知られざる食文化「シメパフェ」を、多くの方に知っていただくため、
2015年に「札幌パフェ推進委員会」を設立。 様々な広報活動を通して自慢のパフェをPRし、
札幌に新たな食のムーブメントを起こすことを目指しています。
ほろ苦いショコラパフェとウイスキー、甘酸っぱいフルーツパフェと白ワインなどお酒との相性もよく、
札幌のパフェの特徴でもありますので、お好みの組み合わせを見つけてほしいと思います。

#だから札幌が好きなんです
[SNSへ投稿しよう]札幌市制100周年。札幌の「推し」をみんなで語ろう! #だから札幌が好きなんです [SNSへ投稿しよう]札幌市制100周年。札幌の「推し」をみんなで語ろう! #だから札幌が好きなんです
一覧へ戻る
PAEG TOP